テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

「副業をする時間がない」は大きな勘違いと3つの解決策【実体験】

2019年6月26日

「副業をする時間がない」は大きな勘違いと3つの解決策【実体験】

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]
会社の給料が低くて、生活がギリギリ…でも転職したり独立する勇気もない。

だから副業を始めてみたいけど、毎日7時頃に帰宅して、夕飯、子どもと遊ぶ、お風呂、子どもが寝る。

その後は、TVを見ながらお菓子を食べて、スマホゲームしながら休憩しているとあっという間に夜中。

土日くらいはゆっくり休んだり、子どもと遊んだり、出かけたいし…
でも、これじゃいつまで経っても時間が作れない…どうしたらいいかな?[/chat]

 

このように悩んでいませんか?

実はこれ、過去の私自身の悩みです。

今はブログを副業として、月に2万円ほど収入を得ています。決して大きな金額でもないですし、信じるかどうかはあなた次第ですが。

とにかく会社員をやりながら副業をするためには「時間」が必要です。時間がなければ何もできません。

そんな過去の自分に向けて、解決策というかアドバイスをするなら以下3つ。

  • 「時間は作るべき」
  • 副業は片手間でやって稼げるものではない
  • 相当の覚悟が必要

 

どちらかというと気持ちの面での問題になりますが、間違っていないと思います。

ということで、さらに詳しくお伝えします。

副業の時間がないのは当然【何かを捨てて時間は作るもの】

副業の時間がないは勘違い (1)

今の生活が日常になっているので、副業の時間がないのは当然。

ぶっちゃけ、日常的にしている「何か」の時間を捨てないと副業をする時間を確保することはできません。

これが最も重要な解決策になります。

少し思い出してみてください。あなたにも以下のような時間はありませんか?

・通勤電車の中で寝る時間
・スマホゲームをやる時間
・お酒とテレビを見る時間
・ダラダラと横になる時間

 

ちなみに、上記のリストは私が実際に捨てた時間です。

全ての時間を捨てろ!とは言いませんが、何か1つでも捨てないと、副業をする時間なんて1ミリもありません。

正直、スマホゲーム(モンスト)をやりこんでいたので、これだけは意地でも続けようと思っていました。(運極100以上、覇者・玉楼などソロでクリア可能。)

ですが、夜10時にやるべきクエストがくるから今日は副業を休もう、なんてできないんですよね。

やはり、お金を稼いで少しでも生活を豊かにするには副業を優先し、時間を捻出するしかなかったので、時間はかかりましたけど大好きなゲームも辞めました。

1日の生活時間を見直す

1日にどんな生活をしているのか書き出してみるといいです。
目で見ると「うわこんなにゲームばっかりしてるんだ」など、気付きが多くあります。

ちなみに、副業をする前の私のタイムススケジュールはこんな感じ。

[jin-img-shadow]

きょうのタイムスケジュール

[/jin-img-shadow]

ご覧のようにゲーム三昧でした(笑)どう見ても副業をする時間はありませんよね。

もしかしたらあなたも同じような感じではないでしょうか?

私は覚悟を決め、とにかく自分に喝を入れまくって何も生産しない時間を捨てまくって副業の時間を作りました。

結果、なんとか月2万円まで稼げるところまできました。

とにかく、副業をするためには「何かを捨てて(辞めて)、時間を作りだす」必要があります。

副業は片手間で稼げる!?【大きな勘違い】

副業は片手間で稼げる?

「副業」って時間のスキマ時間を使って、ラクに稼げるものだと思っていませんか?

結論からいうと、大きな勘違いです。片手間で稼げるほど楽ではないですし、副業をするためには時間が必要。

なぜなら、副業と言ってもお金を稼ぐということになんら変わりはありませんし、仕事だからです。

よほどの天才で、ビジネスセンス抜群の人なら片手間でも可能かもれませんが、そんな人はごく少数。(そんな人はそもそも独立し企業しているかもしれませんよね。)

「お金を稼ぐ」ということは、「お金を出す相手」がいるわけです。

何かを買うにしても、サービスを利用するにしても、相手が満足しなければ成り立ちません。

なのに、「副業」だからといって、手抜きして仕事をしていいわけではないですし、片手間で稼げるわけがないんですよね。

 

副業と思っているのは働くあなただけで、サービスを利用する方にとっては、ちゃんと仕事をして当たり前だと思われるわけです。

副業をするなら「仕事をもう1つ増やす」という考え方にしましょう。

片手間ではなく時間の確保が必要

もう一度言いますが、副業は片手間ではできません。

時間を作り、副業をする時間が必要だからです。

私の場合はブログなので家でできるため移動時間はありませんが、記事を書く時間は必要。

当然、コンビニや居酒屋でバイトをするなら家を出なければいけません。
この時点で「片手間」ではなくなるわけです。

副業をするなら相当の覚悟が必要【甘い考えは捨てよう】

副業をするなら相当の覚悟が必要

さきほどの「副業は片手間でできない」と少し重複する話かもしれませんが、副業をするには相当の覚悟が必要です。

テキトーにやって稼げるでしょ、なんていう甘い考えは捨ててください。

会社員なのでほとんどが本業を終えてから、副業をするはず。すると以下のような状態になる可能性があります。

  • 本業で疲れた体にムチを打ち
  • 夜中まで働いて睡眠時間を削り
  • 毎日、睡眠不足の状態が続く…

 

上記の内容を見て「うわ~こんなの耐えれない」と思った方は、副業をするには相当な覚悟が必要ですよ。

私も本業を終え、帰宅してから子どもと遊んでお風呂に入れて、寝かしつけて、全てを完了するのが10時頃。

それから毎日2~3時間、眠い中フラフラになりながらブログの更新をしていますが、毎日睡眠不足のような状態です。

 

私が副業にブログを選んだのは、子どもが小さく、夜泣きをしてもすぐに抱っこしたりミルクをすぐに作れるようにしたかったから。

なので外出する副業(コンビニや居酒屋のバイト)は考えられなかったんですね。

そんな生活を2年近く続けていますが、本当に覚悟がないと続けられないなとつくづく感じています。

2年前に片手間でサクッと稼げるんだろうなと思っていた自分を張り倒したいくらいです。

「副業の時間がない」と嘆く前に、今やってる何かの時間を捨て、辛くても続ける覚悟をしましょう。

まとめ::副業の時間がないなら何かを捨てて時間を作ろう

もう一度、副業をするための時間がないと悩む方は以下3つを意識してみましょう。

  1. 【時間は作るもの!】何かを捨てよう
  2. 副業は片手間で稼げるものではない【勘違い】
  3. 副業をするなら相当の覚悟が必要【甘い考えは捨てよう】

 

精神論に近い答えが多いですが、わりと的を得ているのではないかなと思います。

ですが、覚悟を決めて副業をやれば、収入が増え家計が助かるのは間違いありません。

私も自分のできる範囲で可能な限り副業もやり抜いていきますので、まずは副業の時間を作って一緒に頑張っていきましょう。

[box06 title="あわせて読みたい"]

家計が苦しい…手取り22万円4人家族なんとかしたい方。解決策をお伝えします

「老後資金2000万円必要」金融庁が発表!どうしたら老後に備えられるのか考えてみた

【運用実績】投資信託購入後6ヶ月目に解約!利益は出たの?解約理由と金額を発表

[/box06]

-生活・暮らし

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5