テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

ふるさと納税の控除上限額(限度額)はいくらまで?最適な3つの方法をご紹介します

2018年11月1日

ふるさと納税の控除上限額(限度額)はいくらまで?最適な3つの方法をご紹介します

この記事では、ふるさと納税の控除上限額を知るための3つの方法をご紹介しています。

ふるさと納税の魅力は、なんといっても実質自己負担は2,000円のみで、1~3万円の豪華な特産品がもらえるとてもお得な制度ということ。

ただ、収入などに応じて「控除上限額」があり、それを超えて寄付をすると、自己負担分が2,000円を超えてしまい、ふるさと納税のメリットを最大に受けることができません。

また、「正確な控除上限額」を知るには、お住まいの自治体に確認するのが確実ですが、そのためだけに自治体に足を運ぶのは、めんどうですよね。

そこで、ふるさと納税の控除上限額を簡単に知ることができる3つの方法をご紹介します。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]あなたに合った方法で、調べてみてくださいね。[/chat]

ふるさと納税の控除上限額を知る3つの方法

自宅で気軽にふるさと納税の寄付金額の上限を知るための3つの方法があります。

  • 早見表
  • 簡易シミュレーション
  • 詳細シミュレーション

 

下にいくほど詳細な限度額を知ることが可能です。

それでは具体的にご紹介していきます。

①ふるさと納税の限度額を「早見表」で確認

「医療費控除」などの特別な控除がない場合は、「早見表」を使えば一目で限度額を知ることができます。

ただし、見つけるのに時間がかかるのが難点。

(出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト)

  • 「共働き」は、配偶者の給与収入が201万円以上で、納税者本人が配偶者(特別)控除を受けていない
  • 「夫婦」は、配偶者に収入がない場合(納税者本人が配偶者控除を受けている)。
  • 「高校生」は「16歳から18歳までの扶養親族」、「大学生」は「19歳から22最高まで特定扶養親族」。
  • 中学生以下の子どもは、計算に入れる必要はなし(控除額に影響がないため)。

【例】
「夫婦子1人(小学生)」は「夫婦」と同額。また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は「夫婦子1人(高校生)」と同額。

②ふるさと納税の限度額を「簡易シミュレーション」で確認

楽天ふるさと納税の「かんたんシミュレーター」を利用すれは、年収や家族構成を入力するだけで、早見表より早く・簡単に限度額を知ることができます。

>>楽天ふるさと納税のかんたんシミュレーターはこちら

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]1分もあればすぐにわかります。[/chat]

③ふるさと納税の限度額を「詳細シミュレーション」で確認

「ふるさとチョイス」の詳細シミュレーションを利用すれば、「医療費控除」「住宅ローン控除」などの特別な控除を受ける場合でも、より詳細な限度額を知ることができます。

詳細シミュレーションを利用する際は、直近の「源泉徴収票」を用意しましょう。

>>ふるさとチョイスの詳細シミュレーションはこちら

ふるさと納税をする際、昨年に比べ大幅に年収がダウンした場合は要注意

ふるさと納税は「寄付した年の年収」が基準となります。

ですが、寄付金の限度額を知るには昨年の年収を元にすることが多く、寄付する年の年収が大幅に下がる場合は要注意。

年収が下がればそれに応じて限度額も下がるため、自己負担が2,000円以内で収まらない可能性が出てくるからです。

その場合は、昨年より下がる年収分を考慮してシミュレーションすることをおすすめします。

ふるさと納税は夫婦それぞれでも利用できる

ふるさと納税は、税金を収めている方がお得に利用できる制度。

夫婦共働きでどちらかの扶養に入っていない場合は、それぞれがふるさと納税をすることができます。

夫婦2人でふるさと納税を行えば、たくさんの返礼品がもらえて、家計の節約もできて、さらにお得に!

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]共働きのご家庭こそ、ふるさと納税を試してみてください。[/chat]

年末の寄付は大変混み合います。
特に「ワンストップ特例記入用紙」の必着が1月10日と期間が短いため、時間に余裕をもって早めの寄付をおすすめします。

ワンストップ特例制度の詳細はこちら>>【確定申告不要】ふるさと納税でワンストップ特例制度を使うメリット

まとめ:ふるさと納税の限度額は3つの方法で確認できる

この記事をまとめます。

  • 早見表…サッと限度額を知りたい方
  • 簡易シミュレーション…早見表より簡単・早く限度額を知りたい方
  • 詳細シミュレーション…医療費控除や不動産収入などがある場合で詳細の限度額を知りたい方

 

上記3つの中から、あなたに合った方法でふるさと納税の限度額を調べてみてくださいね。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]私は毎回「詳細シミュレーター」で限度額を調べています。[/chat]

 

また、ふるさと納税ができるサイトはいくつもありますが、初めての方は「楽天ふるさと納税」がおすすめです。

実質自己負担の2,000円をゼロ円にできるとっておきの裏ワザがあるからです。

詳しくは「【裏技!】ふるさと納税は楽天がおすすめ!自己負担をゼロ円にできる。」の記事を参考にしてみてくださいね。

 

[box06 title="ふるさと納税の関連記事はこちら"]【超簡単】ふるさと納税とは?仕組みをわかりやすくご紹介!

【注意】ふるさと納税と住宅ローン控除は併用できる?わかりやすく解説します

楽天ふるさと納税で大量のポイントをゲット!スーパーセールが狙い目![/box06]

-ふるさと納税

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5