テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

【失敗しない建築会社の選び方】知っておきたい4つのポイント

2019年6月29日

ハウスメーカー選び方

この記事では、元住宅営業をしていた経験から、失敗しない建築会社(ハウスメーカー・工務店)の選び方をご紹介しています。

  • どうやって建築会社を選んだらいいの?
  • ハウジングセンターへ行ったら建築会社が多すぎて選べない
  • 一生に一回のマイホーム、建築会社選びで失敗したくない
  • 建築会社選びの基準が分からない

このように悩んでいませんか?

また、建築会社によって言ってくることがバラバラで、何を信じたらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、元住宅営業をしていた経験から「こんな建築会社は選ぶな!」という4つのポイントをお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

長くなるので、「もくじ」から読みたいところをタッチしてください。

建築会社選び失敗①営業マンが頼りない

建築会社を選ぶときは、なによりも営業マンの対応をみましょう。

理由は、あなたのお家が完成するまで「窓口」になるのが営業マンだからです。

とくに、下の4つのポイントをよくみてください。

・動きの早さ
・言ったことを忘れない
・細かな対応
・お金に強い

 

[chat face="man1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]営業マンだけ対応がよくてもね…[/chat]

もちろん営業マンだけを見ればいいというわけではありません。

他のポイントは後ほどお伝えしますが、まずは営業マンを見てください。

たとえば、建築会社を決めるために住宅展示場や完成見学会に行く方がほとんどです。

「ここの建物がいいな」と思っても、営業マンの印象・対応が悪かったらどうでしょう。

たとえその建築会社の建物が気に入っていたとしても、「この会社で建てるのはやめようかな」って思いませんか?

逆に、たまたま立ち寄った建築会社で、営業マンの対応がとてもよかったら、「あれ、なんかこの会社はよさそうだな」って思いませんか?

そのくらい、マイホームづくりで営業マンの対応はとても重要になります。

最初にあげた4つのポイントは、実際に私が住宅営業をしていた時に、常に意識していたことです。

一生に一度のマイホームを担当するわけですから、お客様から信頼してもらえないと意味がありません。

また、家づくりにおいて大切な「お金」の話も基本は営業マンがします。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]住宅ローン審査の銀行とのやりとりも営業マンがやるんだよ![/chat]

 

もし、初めに接客してくれた営業マンが頼りなかったら、一生に一度のマイホームを任せようと思えますか?

つまり、営業マンが頼りないと家づくりが思うように進まない可能性が高いんです。

だからこそ、建築会社を選ぶときには、まず「営業マン」を見てみましょう。

そして、あなたの家づくりを真剣に一緒に考えてくれる営業マン、あなたが信頼できる営業マンを見つけましょう。

建築会社選び失敗②「なんでもできます!」に騙されるな

「なんでもできます!」と言う建築会社はやめましょう。

理由は、建築会社にも得意・不得意があり、契約をなんとしても取るために「なんでもできます!」と、言っている可能性が高いからです。

むしろ、「これはできません。」とハッキリ言ってくれる会社を選びましょう。

できないことをできると言われてウソをつかれる会社よりいいと思いませんか?

つまり、「なんでもできます!」と言う会社にお願いしても、結果、損するのはあなたなんです。

建築会社選び失敗③入居後の家や建築中の家を見せてくれない

下のような建築会社も注意が必要です。

・入居している方のお家を見せてくれない、話を聞かせてくれない
・建築中の家を見せてくれない

 

理由は、入居している方のお家を見せてくれない場合は、建築会社と施主の関係がよくない可能性が高いからです。

また、建築中の家を見せてくれないのも同じ理由で、何か現場を見られたくないような理由があるからです。

そもそも、建築途中を見せてくれないような建築会社なら心配ですよね?

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]でも、入居者宅見学会をやってる会社ってあるの?[/chat]

 

あります。むしろ増えてきています。

たとえば、あなたが何か買いたいなと思ったとき

「買って後悔したくない」
「効果があるか知りたい」

このような思いから、使っている方のレビューや口コミを調べたりしませんか?

欲しいものの価格が高くなればなるほど、よりレビューや口コミが知りたいと思うはずです。

マイホームでいう「入居者宅見学会」がレビューや口コミと同じなんです。

その会社の対応がよくて、トラブルも少なくお客様との関係が良好なら、大々的に入居者宅見学会のイベントを開催しています。

建築会社を決める前に「入居者見学会」「建築現場見学会」があるか確認してみましょう。

建築会社選び失敗④アフターサービスや長期保証の制度がない

家づくりは建てたあとも重要です。

なので、建築会社によるアフターサービスの制度があるか必ず確認しましょう。

理由は…

・クロス(壁紙)がはがれた
・お風呂の水を流すと変な音がする
・建具(ドア)を開閉したときに音がする
・床なりがする

など、住んでから気づくことがあるからです。

つまり、建築会社のアフターサービス制度があれば、住んだあとも安心して暮らすことができます。

アフターサービスがしっかりしている会社なら、緊急のときでも対応してくれます。

たとえば、家に奥様が一人の時に突然、水が出なくなったらあせりませんか?

そんな緊急の時でも、気軽に電話して見てもらうことができます。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]うちでもまったく同じことがありました。[/chat]

 

また、アフターサービスの保証期間は建築会社によって違いがあります。

一般的には、ある期間までは無償でその後は有償になる場合がほとんど。

ただし、経年劣化による建物の不具合は対象外のところが多いです。

「経年劣化」とは…年月が経つうちに、品質や性能が低下すること。

まとめ

この記事をまとめます。

【こんな建築会社は選ぶな!】

・建築会社の営業マンが頼りない
・建築会社が「なんでもできます!」に騙されるな
・入居後の家や建築中の家を見せてくれない
・アフターサービスや長期保証の制度がない

 

建築会社を選ぶときには、今回ご紹介した4つのポイントに注目しながら足を運んでみてください。

マイホームづくりにおいて、わからないことや不安なことは気軽に建築会社に相談してみましょう。

次は、ハウスメーカーと工務店の違いについてご紹介しようと思います。

 

[box06 title="あわせて読みたい"]【住宅ローンはいくらまで借りられる?】と考えて家を購入するのはキケン!

住宅ローン審査にかかる期間は?遅いときの原因と対処法をご紹介![/box06]

-家の買い方・建築会社の選び方

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5