テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

子ども部屋4.5畳は狭い?大きい部屋は必要ない3つの理由

2019年5月30日

子ども部屋4.5畳は狭い?大きい部屋は必要ない3つの理由

新築マイホームの間取りを考えるときに…

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]

  • 子ども部屋が4.5畳って狭いかな?
  • できれば子どものために大きな部屋を与えたいけど予算的にキビシイ…

[/chat]

このように悩んでいませんか?

かわいいお子さんのことを思えば、広い部屋で日当たりがよくて、快適な部屋にしてあげたい!と思うのが親というもの。

ですが正直いうと「子ども部屋が4.5畳では狭いですが、収納が1畳分以上確保できれば十分」なんです。

理由は3つありまして

1.お子さまにとって最低限の環境の確保はできる
2.広く快適にすると部屋にこもる
3.子供部屋を使う期間はたった10年

さらに、元住宅営業をしていたとき、何人ものお客様の間取りを一緒に考え、入居後の感想を聞いてきましたが「4.5畳で十分だった」という声を多く聞きました。

それでは、なぜ4.5畳で十分なのか具体的にご紹介していきます。

1.子供部屋が4.5畳は狭いが、収納を確保すれば快適に!

子ども部屋

(出典:https://www.sekisuiheim.com/madori/imagehint/children/)

 

正直なことを言えば、子供部屋が4.5畳は狭いです。でも、収納スペースを1畳分以上確保ができれば問題ありません。

4.5畳がしっかり使えれば、ベッドと学習机が置けるスペースが十分確保できるんですね。お子様にとって必要最低限の環境は整います。

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]でも4.5畳だと友達を呼んで遊ぶには狭くない?[/chat]

確かに、たくさんの友達を呼ぶとかなり狭くなります。

ですが、そもそも友達を呼んで遊ぶために、たくさんのお金をかけて部屋を広くする必要はあるでしょうか?

友達が遊びに来るより、お子さんが勉強をしたり、寝たりする時間の方が圧倒的に多いはずです。
であれば、たとえ4.5畳でも十分な環境は整います。

2.子供部屋は4.5畳で問題ない3つの理由

子供部屋は4.5畳で問題ない

子ども部屋は4.5畳で問題ない理由が3つ。

1.お子さまにとって最低限の環境の確保はできる
2.広く快適にすると部屋にこもる
3.子供部屋を使う期間はたった10年

詳しくご説明します。

理由1.お子さまにとって最低限の環境は整えられる

お母さん、お父さんに質問です。
そもそも子供部屋に何を求めていますか?10秒ほど考えてみてください。

・勉強ができる環境
・1人で寝られるスペース
・たくさんの物がしまえる収納スペース

このような感じではないでしょうか。これは4.5畳分の広さがあれば十分満たすことできます。

例えば、部屋の広さは4.5畳、収納1畳でベッドと学習机を置いた場合の間取りを見てみましょう。

ちなみに、一般的なベッドと学習机のサイズは以下となります。

・ベッド(シングルタイプ)…1950×1000
・学習机…1000×600

[jin-img-shadow]

子ども部屋 4.5畳

[/jin-img-shadow]

あくまでひとつの例ですが、先ほど考えてもらった条件を満たし、最低限の環境は整っているはずです。

ポイントは「収納スペース1畳分」は確保してほしいこと。高校卒業まで実家にいることを考えると、荷物は年齢を重ねるごとに必ず増えていくからです。

ですが、1畳分の収納スペースがあれば大きく困ることはないでしょう。

理由2.子ども部屋を広く、快適にすると部屋にこもる

「子供の部屋が狭いのはやっぱりかわいそう…」

と、部屋を広くしたり、日当たりを考え、設備も整え、快適にすればするほど…
お子さんが部屋に閉じこもってしまう可能性があります。

なぜなら、部屋が広ければテレビやソファーも置けて、たくさんの友達が呼べて…気づけばリビングと変わらない部屋ができてしまうから。

ここで、いまいちど子供との暮らし方を考えてみてください。

・快適なリビングで家族だんらんの時間を増やしたい
・小さい頃は目の届くところにいてほしい
・部屋にこもってゲームをしてほしくない

こんなふうに思ったはずです。

つまり、できるだけ子供には部屋にこもってほしくないわけです。できるだけ、家族で顔を合わせてだんらんできる時間を増やしたいですよね。

それなのに、子供部屋を広くしたり、日当たりをよくしたり、設備を充実させたり…
必要以上に快適にしなくてもいいのではないでしょうか?

理由3.子供部屋を使う期間は10年

お子さんが自分の部屋を使うのは、小学3年~高校3年のせいぜい10年。長くても大学卒業まででしょうか。

大学生になると約4割は一人暮らしや学生寮に住むというデータも出ています。

[jin-img-shadow]

居住形態、通学時間 大学生の学習・生活実態調査報告書

[/jin-img-shadow]

(引用:ベネッセ教育総合研究所)

 

つまり、30歳に家を建て80歳までその家に住む場合、子供部屋は約40年間空き部屋になるわけです。

将来、ほとんど使わない部屋を広くするよりも…

・お子さんが小さいときは走り回れる
・家族のだんらんができる
・年を重ねても利用する頻度が高い

例えば、リビングなどを広くした方が、家族みなさんが有意義に暮らせるかもしれませんよね。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]将来、お子さんに子供ができて帰省するときも、リビングが広いと家族みんなで集まりやすいですよ。[/chat]

それに、思い返してみてください。
中学生にもなり、自分の部屋ですることといったら「勉強・寝る・遊ぶ」くらいでしょうか?

私も子供の頃は自分の部屋でしてたことといえば、もっぱらゲーム(大乱闘スマッシュブラザーズ、ウイイレ)ばかり。

だからこそ、10年ほどしか使わない部屋を大きくするより、家族みんなが使う場所を優先して広くしてみてはいかがでしょうか。

3.まとめ:子供部屋は4.5畳でも十分!家族で集まれる場所を快適にしよう

ズバリ、子供部屋は4.5畳でも十分な環境を整えることができます。

家族構成やあなたの思い描くライフスタイルによって状況は変わるため、絶対とは言い切れませんが、子供部屋を4.5畳にする方は多いてます。

マイホームにかけられる予算も無限ではありませんからね。

約10年間しか使わないであろう部屋を快適にするため大きな費用をかけるくらいなら、リビングなど家族みんなが集まれる場所を快適にしたほうが実用的かもしれませんね。

[box06 title="あわせて読みたい"]新築住宅に和室は必要?実際に4.5畳の和室を作って知ったメリット[/box06]

 

【マイホームの間取りで絶対に失敗・後悔したくない方へ】

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]希望の間取りのイメージはあるけれど、どうやって考えていいかわからない[/chat]

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]「一社だけでなく、いくつかの会社に間取りの相談や提案をしてもらいたい」[/chat]

そんなあなたにおすすめなのが「タウンライフ家づくり」です。信頼できる注文住宅会社が600社以上も登録され、希望にあったオリジナルの間取りをすべて「無料」で作ってくれます。

建てたいエリアを選び、あなたの要望を記入して依頼するだけ。たった3分でとても簡単!

一括請求だからこそ、多数の間取り・プランを自宅に居ながら比較・検討してあなたに合う最適なプランを選択できます。

登録したからといってしつこい電話がくることもありませんよ。

私は元住宅営業をしていた会社で建てたため、他の会社の間取りとの比較・検討ができませんでした。もし、タウンライフ家づくりを知っていたら、さらに住みやすくなるようなアイデアがあったんじゃないかと、後悔してます。

間取りで後悔・失敗したくない方は、色々なオリジナルの間取りを無料で作成してくれる「タウンライフ家づくり」で、ステキな間取りづくりをしてみてくださいね。

\登録「無料」でオリジナルの間取りが作成してもらえる/

公式サイトはこちら

-間取り

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5