リビング階段のメリット・デメリット!後悔しないために知っておきたいこと

2019年6月5日

リビング階段のメリット・デメリット!後悔しないために知っておきたいこと

最近、新築マイホームの間取りで流行っているのが「リビング階段(スケルトン階段)」。

リビング(スケルトン)階段

(出典:http://www.ainext.co.jp/gallery-SO.html)

 

「リビングがオシャレにかっこよくなる=憧れ」

などの理由から、取り入れる方が増えています。

ですが、それだけの理由でリビング階段を採用するのは、あまりおすすめしません。

というのも、私は元々住宅営業をしていたのですが、「高いお金を出してまで、リビング階段にしなくてもよかった…」という方が意外といたからです。

そこで、リビング階段のメリットやデメリット、私が採用しなかった理由をご紹介します。
リビング階段を設置しようと考えている方は、一度目を通してみてくださいね。

1.リビング階段は見た目以外のメリットが少ない?

リビング階段

リビング階段は何といってもあのデザイン性高級感がある見た目は最高ですよね。あんな階段が家にあったら…と思うとなんだかワクワクしますよね。

ですが…

「リビング階段はオシャレ、かっこいい」

上記の理由だけでリビング階段を設置するのは、あまりおすすめしません。というのも、リビング階段にも相応のデメリットがあるからです。

私が担当したお客様で「見た目重視」でリビング階段を採用した方がいます。お引き渡しから1年後、階段の感想を聞いたところ…

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]たしかに見た目は文句なしです!でも気になる点がチラホラ。[/chat]

  • 冬場の階段からの冷気が思っていた以上に冷たい
  • 物を落としたとき危険
  • ホコリが目立つ
  • 子供がフェンスのすきまから落ちそうで怖い

 

など、意外と「不満」が多かったということ。

もちろん「リビング階段に不満は1つもないよ」という方もいました。

おせっかいかもしれませんが、リビング採用する前に今一度メリット・デメリットを知っておいても損はないはずです。

2.リビング階段のメリット・デメリット

リビング階段2

家族構成や生活スタイル、設備によって感じ方は人それぞれかもしれませんが、リビング階段の一般的なメリット・デメリットをまとめました。

リビング階段のメリット

  • 見た目がいい(オシャレ、かっこいい、高級感がある)
  • 開放感があり、家が広く感じる
  • 余分な廊下を作らなくていい
  • 子どもはリビングを通って自分の部屋へ行くので、コミュニケーションが取りやすい
  • 子どもがどんな友達を連れてきているのか把握できる(親目線)

 

リビング階段のデメリット

  • 冷暖房効果が落ちる
  • 料理のニオイが2階まで広がる
  • 階段のスキマから物が落ちやすく、下に子供がいるとキケン
  • 子供がフェンスのすき間から落ちそうで怖い
  • ホコリが目立つ
  • 追加費用がかかる
  • 友達を連れくるたびにリビングを通るのはイヤ(子ども目線)

 

上記のようなメリット・デメリットがあるので、採用する前によく検討してみましょう。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]リビング階段(スケルトン階段)にかかる費用は、安くて約50万前後です。[/chat]

3.独立階段のメリット・デメリット

独立階段

逆に、リビングを通らない階段、いわゆる「独立階段」のメリット・デメリットも合わせて確認してみましょう。

独立階段のメリット

  • 冷暖房効果が落ちない
  • 料理のニオイが2階に広がらない
  • 階段下収納が作れる
  • 2階に音が響きにくい

 

独立階段のデメリット

  • 階段や廊下スペースが必要
  • 子供が帰宅しているのか、何をしているのかわかりにくい

 

見た目はいたって普通ですが、デメリットは少ないように感じますね。
何より、リビング階段のデメリットがほぼ解消されます!

「階段下収納」が作れるのは、独立階段の大きなメリットのひとつ。
扇風機やストーブなどの大きいサイズの家電を収納できるのは助かりますよね。

4.我が家ではリビング階段を採用しませんでした

ちなみに、我が家ではリビング階段を採用しませんでした。

なぜなら…

  • 寒いのが苦手
  • 費用面
  • 階段下収納がほしい

 

そもそも、寒いのが苦手!2階から冷気がスーッと降りてくるのが辛いなと。

さらに、スケルトン階段は吹き抜けが必要で、空間が広くなりなります。エアコンは広い部屋を快適にしようと頑張るので、光熱費がグッと上がるわけです。つまり、冷暖房の効率が悪くなり、ムダに固定費を上げたくなかったというのもあります。

リビング階段にすると約50万円以上の追加費用が発生するのもキビシイ。

さいごに、見た目重視で階段を作るくらいなら「使いやすさ」を重視して「収納がほしい」と思ったからです。

よく言われる「リビング階段にしたら、子どもとのコミュニケーションが増える」という考えもありますが、そこまで大きな効果はないような気がします。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]家族のコミュニケーションは普段のお子さんとの接し方や家族間での問題が大きいと思っています。[/chat]

5.おわりに:リビング階段はメリット・デメリットを知った上で検討しよう!

リビング階段はマイホームのおしゃれ度を格段にアップしてくれるモノであることは間違いありません。

費用もかかることなので、採用する前にメリット・デメリットを踏まえ、ご夫婦で話し合ってみてくださいね。

[box06 title="あわせて読みたい"]家づくりの流れが一目でわかる!知っておきたい13のステップ

新築住宅に和室は必要?実際に4.5畳の和室を作って知ったメリット

書斎は必要?ぶっちゃけ必要ない3つの理由を元住宅営業マンが教えます
[/box06]

-間取り

© 2020 きょうさんち Powered by AFFINGER5