【マイホーム失敗談】新築注文住宅のエアコン設置で約27万円損した話

2020年5月2日

【マイホーム失敗談】新築注文住宅のエアコン設置で約27万円損した話

この記事では、新築マイホームのエアコン設置で約27万円の損をした失敗談をご紹介します。

 

私は元住宅営業をしていたこともあったので

きょう

自分の家は思い通りにできそう。失敗なんて絶対にないぞ!

と、自信満々でした。

 

しかし、家には満足しているのですが、細かなところで失敗が続出。

その失敗のひとつに「エアコンの設置で約27万円の損があります。

 

そこでこの記事では以下2つのことについて詳しくご紹介します。

  • 新築のエアコンで27万円も損をした理由
  • 新築のエアコン設置で失敗しないための秘訣

 

新築マイホームの完成間近で「そろそろエアコンを購入しよう」と考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

新築マイホームのエアコンで失敗【27万円の損をした3つの理由】

なぜ、新築マイホームのエアコン設置で27万円も損をしたのか、その理由は以下の3つ。

 

  1. 新しい家で生活する前にエアコンを購入した
  2. ここに必要だろうという「思い込み」
  3. 店員さんの言うことを「安心しきっていた」

 

詳しくご紹介していきますね。

失敗の理由①新しい家で生活する前にエアコンを購入した

見出しの通りですが、完成したマイホームで生活する前にエアコンを3台まとめて一度に購入して27万円の損をしました。

 

3台まとめてエアコンを買ったことの何が失敗なの?

 

と思いますよね?

結果からお伝えすると、エアコンは1台だけで十分だったからです。(詳しくは後ほどお伝えします。)

つまり、新しい家で生活する前にエアコンを購入したことが大きな失敗でした。

新しい家に数週間住むことで”本当に必要なもの”がわかってきます。

例えば…

  • この部屋は寒いからエアコンがいるな
  • リビングダイニングのエアコンは○畳用でよさそう
  • ここに家具を置こうと思ってたけど意外とジャマかもしれない
  • 子どもが小さいうちは、ダイニングテーブルはなくてもいいか
  • リビングテーブルも子どもが走りまわるときのジャマになるから、必要になったら買おう

 

 

など、エアコンに限らず、実際に住むことでいろんなことがわかります。

「どうしてもコレが必要だ!」と思った物だけを買えばいいんです。

 

きょう
とりあえず1台エアコンを設置して数週間ほど生活してみれば、3台も買う必要はありませんでした。

 

ちなみに、小さなお子さんがいるご家庭であれば、「家具選び」も慎重にしましょう。

我が家では大人目線で購入した家具で子どもが血を流す大けがをしました。

その失敗談を「【失敗談】小さな子供がいるときの家具選びで気をつける意外なポイント」でご紹介していますので、一度お読みください。

 

失敗の理由②ここに必要だろうという「思い込み」

 

新築マイホームのエアコンで失敗した理由の2つ目は「この部屋にはエアコンが必ず必要だ。」と勝手に決めつけて思い込んでいたことです。

 

我が家は、西からダイニング/リビング/和室と東西に長い間取りで、各部屋は扉で仕切ることができます。

こんな感じです↓

 

30歳パパ節約投資生活 間取り

エアコン設置で悩んだ我が家の間取り

 

まだ子どもが小さいので、当分の間は和室に布団を広げて家族みんなで寝る計画だったので

 

  • 和室には絶対にエアコンは必要だな
  • 各部屋を扉で仕切るからリビング・ダイニングにもエアコンは1台ずつ必要だろう

 

と、「思い込んで」いたんです。

 

つまり最低でも、リビング・ダイニングに1台、和室に1台の合計2台は必要だと思い込んでいました。

 

ですが、実際に生活してみてわかったのは、エアコンは1台しか使わなかったということ。

本当にこの場所にエアコンがいるのか、もしかしたら無くても困らないんじゃないかということを一切考えてなかったんです。

 

「思い込み」が「エアコン3台まとめ買い」という失敗を引き起こしてしまったんです。

 

ちなみに、実際に購入したエアコンはこちらです↓

 

失敗の理由③店員さんの言うことを「安心しきっていた」

「最低でも2台のエアコンは必要だ!」と思い込んでいたので、いざ、家電量販店へ。

さっそくエアコンを購入しようとしたら店員さんにこう言われたんです。

 

和室にエアコンを1台設置するのは問題ありません。

実際に1度家を見せてもらわないと明確なことがお伝えできませんが、LDKにエアコンが1台だと風が全体に行きわたらないかもしれません。

 

と言われ、後日、家を見に来ることに。

数日後、家の中を見てもらった結果…

西側の壁には窓があるのでエアコンが設置できず、南側の壁にエアコンを1台設置しただけでは、全体に風が行かない可能性が高いです。

リビング・ダイニングも扉で仕切って使用することがあるということで、容量の小さいエアコンを1台ずつ設置した方が使い勝手がいいはずです。(リビングだけ冷やすこともできるから)

 

など…いろいろな説明をしてくれ、私は「その通りだ!」と納得。

結果、リビング・ダイニング・和室に各1台ずつエアコンを購入することになり、支払いの合計が…

エアコン3台で約38万円!

もう一度言います。

「38万円!!」

 

ここでお伝えしたいのは、「店員がだました!」とかそんなことではありません。むしろとても熱心で真摯な対応でした。

 

失敗だったのは、私が完全に「安心しきっていた。」こと。

店員さんは、寒い中(1月下旬)家に来てもらい、色々な状況を考えて提案してくれたのだから「言う通りにすれば、大丈夫だろう。」と、何も疑いもせず「安心しきって」いたんです。

 

この考えが失敗のはじまりでした。

 

新築マイホームで約6ヶ月間生活してみて失敗に気付く

結果から言うと…

「エアコンは1台でよかったーーーー!!」

ということ。

1月末のとても寒い時期に引越し、このとても暑い夏を過ごしてみて、ほぼ「リビング」のエアコンしか使っていませんでした。

つまり、エアコンは3台もいらなかったんです。

 

冬の時期だけは子どもが寝るまで和室の暖房をつけてたものの、私が寝る時にはすべて消します。

また、夏は和室のエアコンを1度も使いませんでした。

その理由は、1日中リビングのエアコンをつけているので、部屋全体が涼しく、寝る時は扇風機を回せば、かなり快適に寝ることができたからなんです。

結果、約27万円も損をしたんです。

 

新築マイホームのエアコンで27万円の失敗をして伝えたいこと

 

この記事で1番伝えたいのは…

新築マイホームで実際に生活する前に、家具家電を一度にそろえるのはやめましょう。

ということです。

新しい家で生活することで、本当に必要なものがわかってくるからです。

 

マイホームの完成が近づいてくると、どうしても引越しまでに家具家電を一度にそろえたいと思ってしまいますよね?

 

ですが、我が家の失敗のように、新しい家で生活をしていないのに本当に必要なものかどうかわからないまま家具家電を購入することは、失敗するキケンが高いです。

 

また「一生に一度のマイホームなんだから、家具家電で100万円なら大したことないぞ」という考えもキケンです。

 

マイホーム購入はとても大きな価格をあつかうためお金の感覚がマヒしがち。今一度、財布のヒモをギュッととしめてくださいね。

 

エアコンを3台まとめ買いした失敗から、あなたにお伝えしたいことは、

「新しいお家に実際に生活みてどうしても、必要なら購入するべき!」

ということ。

生活しすることで本当に必要なものがわかってくるからです。

 

新築マイホームで必要な家具家電の購入には「楽天カード」がおすすめ【大量のポイントがもらえてかなりお得】

新築が完成すると家具・家電・雑貨・キッチン用品…など、いろいろなマイホーム用品を購入しなければいけません。

だからこそ、家族で「楽天カード」を1枚持つことをおすすめします。

なぜかというと、マイホーム用品の購入だけで気づいたら大量のポイントがたまるからです。

 

楽天カードのおすすめポイントは以下のとおり。

  • 年会費無料、どこで使ってもポイント1%
  • 楽天市場ならいつでもポイント3倍
  • スーパーセールなどで、簡単にポイントが5~10倍で実質10%引きに!
  • マクドナルド、ミスタードーナツなどで使える
  • 楽天証券でポイントを使って投資ができる

 

とくにマイホーム用品は家具家電をはじめ高額な商品が多く、普段ではしないような金額のお買い物をします。

つまり、マイホーム用品の購入のときだけでも持っておいて損はないということ。

 

私の場合、エアコン3台で約38万円だったので、それを楽天カードで支払ったので約3,800円分のポイントがゲットできました。

他にも、テレビ、冷蔵庫、洗濯機など…家具家電、その他合わせて100万円使ったとしたら、それだけで1万円分のポイントがもらえます。

 

どうせ必要なモノを購入するのにすべて現金で支払っていては、例え100万円分購入しても、1ポイントももらえません。

マイホーム用品購入のときだけでもいいので、前もって楽天カードを作っておくことをおすすめします。

公式楽天カード

 

まとめ:新築マイホームのエアコンで失敗しないためには実際に住んでから購入を考えよう

「エアコン3台を一度に購入して27万円損した失敗談」をご紹介しました。

さいごに、この記事のポイントをまとめます。

  • 新しい家で生活する前に家具家電をまとめて購入するな
  • 「きっとこうだからこれが必要」という思い込みはキケン
  • 安心しきらず、常に自分の頭で考える

 

マイホームは何千万円のローンを組んで、何百万円単位の話が多く、金銭感覚がいつも以上におかしくなってしまいます。

すると、家具家電などの何十万円が安く感じてしまいます。

だからこそ、一度冷静になって私と同じような失敗をしてないでください。

この記事が参考になったらうれしいです。

 

新築マイホームがもうすぐ完成する!という方は、申請すれば必ずもらえる補助金がありますので、ぜひ以下の記事も読んでみてくださいね。

参考【必見】新築完成後に必ずもらえる補助金まとめ。知らないと200万円以上損するかも!?

 

-マイホーム失敗談

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5