テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

夫が育児をしてくれない…どうしたらいいの?【試してほしい2つのこと】

2019年6月27日

夫が育児をしてくれない…どうしたらいいの?【試してほしい2つのこと】

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]

  • 夫(20~30代)が全く育児に協力してくれない
  • 仕事で大変なのはわかるけど、帰宅してはTVを見ながらご飯を食べ、子どもの顔を見ることなくスマホゲームに没頭
  • 休みの日も気分がよければ子供を連れてに公園に行くけど、自分はずっとスマホとにらめっこで遊んでくれもしない
  • 正直、子供がいなかったら離婚したいくらい

[/chat]

このように悩んでいませんか?

はじめに、残念でキビシイ結論になってしまいますが、旦那さんに育児を期待するのはやめましょう

なぜなら「少しは子育てに協力してよ!」と、何度も言ったのにやってくれないなら、今後も育児に協力的になる可能性が低いからです。

さらに、旦那さんに期待するほど、やらないときは余計にイライラし、子どもにちょっとしたことで怒ったりと悪循環になってしまいます。

 

すみません、ここで簡単な自己紹介ですが、私は会社員、妻は専業主婦、二児のパパです。

妻は友達から「旦那さんは子どものお世話や家のことやってくれて本当にうらやましい」と、よく言われるほど、育児や家事は結構する方です。

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]は?喧嘩売ってるの??[/chat]

 

いえ、そうではありません。

知っていただきたいのは、「もともと家事が得意」だったんです。

なので子どもが産まれてからは、当たり前のようにおむつを替えたり、ミルクを作ったり、土日は遊んだり…と、できる限りの育児はしています。

ですが、周りの友人を見ても子どもができたからといって、育児・家事を積極的にやっているパパはほとんどいません。

妻の友達からも「旦那が育児に協力してくれなくて本当にツライ。どうしたらいいの?」という相談を受けることもあります。

だからこそ、旦那さんが育児に協力をしてくれなくて悩むママの気持ちがよくわかります。

そこで、実際に伝えているアドバイスをご紹介します。

旦那さんが育児に必ず協力してくれるようになる、そんな魔法のようなことではありません。

ですが、実際に試した友達はわりとスッキリ?吹っ切れた?感じがあり、前よりも元気になっているので、一度試してみてください。

旦那が育児をしないのは仕方ないの?【理想と現実は違う】

理想と現実はちがう

理想をいえば「旦那にも育児に積極的になってほしい」「言われる前に気付いてやってほしい」というのが本音ですよね。

でも、現実はまったくの逆ではないでしょうか?

  • 言われなきゃやらない
  • むしろ、言っても「今ゲームで忙しくて…」と、やってくれない
  • 帰宅しても「あー今日も疲れた」と言って横になりTVを見ながらスマホ
  • 何もやらないくせに文句は言う
  • 休日、公園に行っても子どもと遊ばずずっとスマホ

 

そういう旦那さんに限って「男が育児をしないのは仕方ない。そういう生き物なんだよ」と、思っているんですよね。

同じ男としての立場から言わせてもらいますが、全然仕方なくないですし、逆にどうしてやらないの?と思います。

ですが、そういった旦那さんの考えは今後も変わらない可能性が高いです。

 

「家事だけでも手伝ってくれたら…」

そう思っても、育児をしない旦那さんは、家事もしないのが現実です。

このように「理想」と「現実」はまったく違うはずです。

人はそんなに簡単に変わらない

「育児・家事はしない」このような考えは、簡単に変わるものではありません。

なぜなら、旦那さんが約30年近く生きて「自分のすることではない」と、体に染みついているからです。

私も育児や家事をしない友人を見ていて「多分、何を言っても協力的になることはないだろうな。」と感じることが結構あります。

でも、友人は悪びれた様子はなくそれが「当たり前」なんですよね。

私は育休を取ったりして丸1日子どもと一緒にいたことがありますが、想像以上に大変でした。家事が得意でも、育児をしながらはハードすぎます。

  • 朝ごはんも思うように食べてくれず、しまいには床になげたり、お皿をひっくり返して余計な掃除仕事が増えたり
  • 寝た!今がチャンスと思って皿洗いや水回りの掃除をしようと思った瞬間に泣いて起きる
  • 畳んだ洗濯物をぐちゃぐちゃにされる
  • 公園に行こうと思ってもその日に限ってダダをこねる
  • お店では寝転がってヤダヤダと言い続ける

 

これを普段1人でこなしている世のママを心から尊敬しますし、頭が上がりません。

旦那さんに子どもと1日過ごしてもらったら大変さがわかる…

なんていいますが、効果は低いと思います。

普段から大変さがわからないのに1日過ごしたところでわかるでしょうか。逆に何もできないのが心配すぎて、お子さんを任せることができませんよね。

「旦那は育児をしないのは仕方ないんだ…」と、簡単に割り切れるものではありませんが、何度言っても変わらないものは、仕方ないのかもしれません。

旦那が育児をしないときに試してほしい2つのこと

旦那が育児をしないときに試してほしいこと

旦那さんが育児に協力してくれないときに試してほしいのが以下2つ。

①「モンテッソーリ幼児教育」の本を読んでもらう
②お助け家電を使って家事をやらない

詳しく説明します。

①「モンテッソーリ幼児教育」の本を読んでもらう

ぶっちゃけ、あなたが何度言っても旦那さんが育児に協力的になる可能性は低いです。

今まで何度も「少しは子育て手伝ってよ」と言ってきたと思いますが、聞く耳は持ってくれましたか?
きっと「はいはい」と、聞いてもくれなかったはず。

そんなときこそ、本を使って第三者から言ってもらうのです。

あなたも旦那さんに言われたことは素直に聞けなくても、友人に言われたらすんなり受け入れられ、納得できた経験ってありませんか?

代わりに「本」にやってもらうのです。

そこで旦那さんに読んでほしいのが「モンテッソーリの幼児教育 ママ、ひとりでするのを手伝ってね!」です。

すでにご存知の方もいるかもしれませんが、この本は、1~3歳の子どもの考え方や接し方が描かれており、子育てに悩むママ・パパにおすすめの本です。

しかもマンガなのでわかりやすく、読みやすい。

私の友人もこの本を読んで、ほんの少しだけ子育てに協力するようになったんです。
なので、もしかしたら効果があるかもしれません。

そもそも「そんな本なんか読まないよ」と言われるかもしれませんが、意地でも読んでもらいましょう。

少しでも変化が見られたら…

もしも、ですよ?
ご紹介した本を読んで何かしらお子さんのお世話を自らやったら、ひとまず「ありがとう」と伝えてほしいです。

男は単純な生き物なので、それをキッカケに継続してやり続けてくれる可能性もあります。

「たった1つしてくれただけで、どうして感謝なんかしなきゃいけないの」と、思われたかもしれませんし、決してあなたが望む姿ではないかもしれませんが、お願いします🙇‍♂️

②お助け家電を使って家事をやらない

結論から言うと、やらなくていい家事はすべて家電に任せて、ラクしちゃおうということです。

理由は、あなたの代わりに家電が家事をやってくれれば、家事の負担やストレスを減らすことができ、気持ちにゆとりがもてるからです。

ぶっちゃけ、家事をきっちり自分でやらないと「悪だ」みたいな考えがあるかもしれませんが、幻想です。

世の中にはあなたの家事を助けてくれる便利な家電があふれています。
旦那さんが育児に協力をしてくれないなら、上手に家電を使って家事の負担を減らした方が、ぜったいに幸せです。

自由な時間が増えた分、いつもより遅く起きたり、子どもと遊んだり、お昼寝したりできますよね。

 

気持ちにゆとりや余裕ができれば、旦那さんが子供のお世話をしないでスマホゲームしてても、気にならなくなるかもしれません。

正直、家電を購入する時点で旦那さんの育児への協力はほぼあきらめています(笑)

家事の負担を減らせる家電

具体的に、どのような家事なら家電に任せられるのか?
例えば…

  • 皿洗い…食洗器
  • 洗濯 …ガス乾燥機(幹太くん)
  • 床掃除…ルンバ

 

上記の家事は、あなたの代わりに機械がすべてやってくれます。

◾️食洗機
食事で使ったお皿などは食洗器につっこむだけでキレイに洗ってくれ、ほかっておけば乾くので、洗う・食器を拭く手間がなくなります。さらに、洗剤に触れる機会がなくなるので、手荒れも防げますよね。…合計30分の削減

◾️ガス乾燥機
洗濯は干すのが何よりも時間がかかりめんどう。しかも天気が悪い日は室内干しで家の中は狭くなるし、生乾きのイヤなニオイもしますよね。
でもガス乾燥機を使えば、洗濯機の洗濯物をそのままツッコむだけでOK。1時間もあれば乾きますし、外干しよりも仕上がりふっくら。花粉や梅雨も気にしなくてすみます。…合計30分の削減

◾️ルンバ
掃除機をかける必要がなく、ホコリも舞わない、音も静か、勝手にやってくれるので、手間いらず。…合計30分の削減

すべて試すだけで、約1時間半も家事の時間を減らすことができます。

ゆいいつのデメリットは家電の購入に費用がかかること。ですが、旦那さんが育児や家事もしてくれなくて、あなたのストレスがたまり続け辛いなら、安いものです。

 

我が家もすべて利用していますが、お助け家電がない生活は考えられないくらい快適になりました。しかも、子どもが増えるほどその恩恵を受けていますよ。

旦那さんに育児をしてもらうよりも、簡単にママの家事の負担やストレスが減らせますね。

また、最近は家事代行サービスというのもあるので、週末だけ利用するなど上手く使って、さらに家事から解放されてください。

旦那の育児に期待するな【ストレスをためるのはやめよう】

ストレスをためるな

ぶっちゃけ、何度言っても育児に協力をしてくれない旦那さんに期待するのは、やめましょう。

キビシイ言い方ですが、旦那さんはこの先もやらない可能性は高いので、色々とお願いするあなたの時間がもったいないです。

それに、期待して協力してくれなかったときのストレスの感じ方がハンパないからです。

だったら、最初から期待せず「これは私がやることだ」と決めてしまった方がラクなこともあります。

ここで私の経験談をお話しします。
我が家では、逆に私の方が「もう少しやってよ」と妻に対し思うことがあるのですが、期待するからイライラもするし、喧嘩にも発展すると気づきました。

なので

  • やってくれたことには素直に感謝
  • 自分のやるべきことだと決める
  • 気になったことは自分がやる

 

人を責めるまえに、すべて自分に矢印を向けることで、不思議とうまくいくようになりました。

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]どうして私ばっかり…そんなの不公平だよ[/chat]

と、思うかもしれませんが、もう割り切り切るしかありません。
納得いくわけないですし、モヤっとするかもしれませんが、割り切った方が間違いなくストレスは減ります。

「無」になって取り組んだ方が意外と早く終わることもあります。

少しでも早く家事を終わらせ、お子さんを早めに寝かしつけてからの時間を、自分のために有意義に使ってほしいです。

おわりに

育児をしない旦那さんにはもう期待するな!と、キビシメの内容でしたが、的を得ているはずです。

私の周りでも育児・家事をしている男性は少ないですし、何度言ってもやらない旦那さんは、そんな簡単には変わりません。

それより、1ミリでもあなたの負担やストレスがなくなることを考えた方が、割とラクになれるはず。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。1つでもタメになったら幸いです。

-生活・暮らし

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5