テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

PayPay(ペイペイ)に現金をチャージする方法【セブン銀行ATMで簡単にできる】

2020年5月25日

PayPay残高のチャージがセブン銀行ATMでカンタンにできる! (1)

 

スマホ決済のPayPayに現金でチャージするにはどうしたらいいの?

こんなギモンにお答えします。

 

現金をPayPayにチャージするには「セブン銀行ATM」を利用すれば簡単にできます。

セブン銀行ATMは、コンビニのセブンイレブンや駅、空港、ショッピングセンターなど、多くの場所に設置してあるのですぐに現金からPayPayへチャージができます。

そこでこの記事では

  • セブン銀行ATMで現金をPayPayにチャージするときのポイント
  • セブン銀行ATMで現金をPayPayにチャージする方法

について詳しく解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

セブン銀行ATMで現金をPayPayへチャージする方法

セブン銀行ATMから現金をPayPayへチャージする方法をご紹介します。

やり方はとても簡単でたったの4ステップで完了します。

step
1
QRコードを表示

セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を選択し、開始用のQRコードを表示。

ペイペイセブン銀行ATMでのチャージ方法

 

step
2
PayPayアプリを開く

「チャージ」→「セブン銀行ATM」の順にタッチすると、カメラが起動するので、セブン銀行ATMに表示されたQRコードを読み取る。

ペイペイセブン銀行ATMでのチャージ方法②

ペイペイセブン銀行ATMでのチャージ方法③

 

step
3
企業番号を入力する

スマホに表示された番号をATMに入力。

ペイペイセブン銀行ATMでのチャージ方法④

 

step
4
チャージ金額を入金

現金をATM機器に入れ、確定をしたらチャージ完了です。

ペイペイセブン銀行ATMでのチャージ方法⑤

 

以上でPayPayへチャージができました。

チャージ後の残高は「残高画面」で確認できます。

セブン銀行ATMで現金をPayPayへチャージするときのポイント

PayPayで支払う

 

2019年7月11日(木)午前10時より、全国25,000台以上の「セブン銀行ATM」でPayPayへの現金チャージが可能になりました。

コンビニでのチャージはもちろんのこと、駅・空港・ショッピングセンターなど「セブン銀行ATM」が設置してあれば、いつでもチャージができます。

 

「セブン銀行ATM」で現金をPayPayにチャージするときのポイントをまとめました。

 

  • PayPayへの現金チャージの手数料は「無料」
  • 原則24時間365日間、いつでもチャージ可能
  • 現金チャージは1,000円単位
  • 過去24時間のチャージ限度額は50万円まで
  • 過去30日間のチャージ限度額は200万円まで
  • セブン銀行ATMが設置されている施設の営業時間外は利用不可
  • 一部対象外のATMあり

 

 

きょう
手数料無料で1,000円単位でチャージできると覚えておきましょう!

 

セブン銀行ATMで現金をPayPayへチャージする方法はこんな方におすすめ!

PayPayへのチャージは現金以外にも、「銀行口座」や「クレジットカード」からも可能。

ですが、以下に当てはまる方は、現金をPayPayへチャージするのがとくにおすすめです。

  • セキュリティの面から「クレジットカード」や「銀行口座」を登録をしたくない「慎重派」の方
  • 使いすぎないようにしたい「倹約」の方

クレジットカード・口座情報を登録しないので不正利用される心配もほぼなく、使うたびに入金するので使いすぎも防げますよね。

 

参考PayPayは危険?銀行口座登録やクレジットカード不正利用を防ぐ解決策!

 

まとめ:PayPayへのチャージがセブン銀行ATMで可能に!

PayPayへのチャージが「セブン銀行ATM」で可能になることで、コンビニから気軽にチャージができるようになりますね。

慣れれば1分ほとで現金からチャージができますよ。

この記事が参考になればうれしいです。

-スマホ決済

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5