テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

楽天カードのデメリットは?申し込む前に確認したい4つのこと。

2018年10月27日

楽天カードのデメリットは?申し込む前に確認したい3つのこと。

マクドナルドやミスタードーナツがタダで食べれたり、ポイントがザクザク貯まったり、家計の節約にもかかせない「楽天カード」。

とてもおすすめな楽天カードですが、もちろんデメリットもあります。

この記事では、楽天カードを申し込む前に確認しておきたい4つのデメリットをご紹介します。

>>楽天カード公式サイトを見る

楽天カードのデメリット

①ETCカードの発行は有料

ETCカードを発行する場合、年会費540円がかかります。

楽天カードは年会費無料で維持費などはかかりませんが、ETCカードは有料。

ただし、楽天カードは利用状況に合わせたランク会員があり、最高ランクであるダイヤモンド会員になると年会費無料でETCカードを発行することができます。

詳しくはこちら>>楽天PointClub公式サイト ランクアップ・キープの仕組み

②楽天からのメールが多い

楽天は、ポイントが2倍になるなどの様々なキャンペーンを随時開催しており、エントリーすることで適用されます。

キャンペーンにエントリーするとメールが届くシステムになっているため、エントリーするたびにメールがどんどん届きます。

ただ、メールは簡単に解除することができるので、必要のないメールがたくさん届くようであれば解除しましょう。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]お得な情報も届くので、1つずつ削除していたら、いつの間にか慣れてました(笑)[/chat]

③紙の明細書が有料

楽天カードの利用代金明細書(請求書)を「紙」で郵送してほしい場合は、有料で82円(税込み)かかります。

ただし、楽天e-NAVIの「WEB明細サービス」の登録を行えば、明細書を印刷したりCSV形式でダウンロードができます。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]WEBで確認する方が紛失する心配もなく、いつでも確認できて助かってます。[/chat]

④申し込みの時期を間違えると楽天ポイントが少ない

通常、楽天カードは申し込むだけで5,000円分の楽天ポイントをもらうことができます。

ただし、申し込むだけで最大6,000~8,000ポイントがもらえるキャンペーンを開催することがあります。

つまり、申し込む時期によっては最大で3,000円分のポイントを損することに。

随時チェックして、6,000~8,000ポイントがもらえるキャンペーン期間に申し込むようにしましょう。

通常よりたくさんのポイントがもらえるキャンペーン開催期間の目安はこちら↓

[box02 title="キャンペーンの開催期間の目安"]

  • 7,000ポイントは約1~2ヶ月
  • 8,000ポイントは約2~3ヶ月

[/box02]

 

楽天カードのメリット

楽天カードのデメリットをお伝えしましたが、それ以上に大きい恩恵を受けられるメリットも合わせてご紹介します。

  • マクドナルドやミスタードーナツがタダで食べれる
  • 入会金、年会費が無料
  • ポイントの還元率が無料カードの中でも高い1%
  • 楽天市場でのお買い物なら常に3倍以上のポイントゲット
  • 楽天カードは貯まったポイントの使い道が豊富
  • 楽天カードは専業主婦でも発行可能

無料カードの中で圧倒的なユーザーへの還元をしているのが「楽天カード」。

家計の節約をしたくておすすめの無料カードを探している方や、初めてクレジットカードを持つ方にはおすすめの1枚です。

楽天カードの詳しいメリットについてはこちらの記事でまとめています。>>クレジットカードのおすすめは楽天カード!マクドナルド・ミスドがタダで食べれる

まとめ:楽天カードのデメリットを知っておけば家計の節約ができる優秀なカード

無料カードの中でダントツでおすすめな「楽天カード」ですが、デメリットもあります。

  1. ETCカードの発行は有料
  2. 楽天からのメールが多い
  3. カードの利用明細書は有料
  4. 申し込みの時期を間違えると楽天ポイントが少ない

 

ただ、ご紹介した4つのデメリット以上に、受けられる恩恵の方が大きいのが「楽天カード」。

私が長年愛用するのも、ザクザクもらえるポイントのおかげ家計の節約ができるからです。

貯まったポイントで子ども・生活用品を買ったり、ときにはショッピングや旅行などのプチ贅沢もできます。

さらに、楽天ならポイントで投資もできて資産を増やすこともできます。

家計の節約にかかせない楽天カードは1枚持っておいて損はありませんよ。

>>楽天カードを申し込む

 

「楽天」関連のおすすめ記事はこちら↓

[box06 title="あわせて読みたい"]貯金用口座のおすすめはどこ?高金利でお金が貯まる銀行をご紹介します!

【裏技!】ふるさと納税は楽天がおすすめ!自己負担をゼロ円にできる

楽天証券ならポイントで積立投資ができる!つみたてNISAにも対応![/box06]

-クレジットカード

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5