テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

楽天ポイントのお得な使い道が追加!楽天カードの支払いが実質1割引に

2018年9月13日

楽天ポイントのお得な使い道が追加!楽天カードの支払いが実質1割引に

この記事では、楽天カードの支払いに楽天ポイント(スーパーポイント)が使えるようになったので、詳しい使い方や注意点をご紹介しています。

ポイントをガッツリ貯めることができ、家計の節約にも一役買ってくれる楽天カード。

たくさんのポイントが貯まるのはうれしいですが、意外に困るのが貯まった楽天スーパーポイントの使い道。

楽天市場で使えるのはもちろん、実店舗などでも利用できるのですが、なかなか使う機会がなく、ポイントが貯まってしまい使い道に困っていませんか?

実は、そんな方の悩みを解決すべく、楽天が新しいサービスを開始しました。

楽天カードの支払いを楽天スーパーポイントでできるようになったんです。

しかも、楽天カードで支払った額の1%は今までどおり還元され、そのポイントを支払いに使うことができるので、実質1%割引ということに。

数ある年会費無料のカードの中でもこのサービスは「楽天」しかありません。

そこで、この記事では、楽天カードの支払いに楽天ポイントが使える新サービスを詳しくご紹介します。

      \たった5分で申込完了/
>>楽天カードの申し込みはこちら

 

※「楽天ポイント」と「楽天スーパーポイント」は同じポイントを指します。

楽天スーパーポイントの支払いサービスとは?

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円相当として、楽天カードの支払いに利用することができるサービス。

たとえば、楽天カードの請求が15,124円のうち、124円分のポイントを利用すれば、15,000円の支払いで済むということ。
(下の画像を参考にしてください↓)

(出典:楽天カード公式サイト ポイントで支払いサービス)

 

ちなみに、楽天カードのショッピングの利用代金以外にも、「カードの年会費」「カードの切り替え手数料」にも、楽天スーパーポイントで支払うことが可能。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]ポイントの使い道が増えるのはありがたいね![/chat]

ポイント支払いをしても、通常通りのポイントがもらえる!

ポイント支払いサービスの魅力は、ポイントで支払ったとしても、もらえるポイントは変わらないということ。

たとえば、楽天カードの利用分が10万円のうち、1万円分をポイント支払いしてカードの請求が9万円になったとしても、1,000ポイントがもらえるんです。

(出典:楽天カード公式サイト ポイントで支払いサービス)

つまり、実質1%割引になるということです。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]楽天、お得すぎる![/chat]

楽天スーパーポイントの設定方法

楽天スーパーポイントの支払いサービスを利用するためには、「締切日」までに設定をする必要があります。

大まかな流れは2つ。

  1. 楽天e-NAVIにアクセスする
  2. 利用したいポイント数を入力

たったこれだけなので、とても簡単!

一緒に進めていきましょう。

【STEP1】

楽天e- NAVI」にアクセスします。

【STEP2】

赤枠のところに、利用したいポイントを入力する

ご利用ポイント数のところに「353」ポイントを入力してみました。本来の請求額は75,353円ですが、「お申し込み後のお支払予定金額」75,000円になっています。

 

申し込み内容に間違いがなければ「確認画面へ」を押して完了です。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]1分もあれば設定できるよ![/chat]

楽天スーパーポイント支払いサービスの注意点

申し込み期限がある

楽天スーパーポイントの支払いサービスを利用するには、申し込み期限があります。

[box01 title="申し込み期限"]

毎月12日から受付を開始し
「15日22時まで」もしくは「20日22時まで」のいずれか。[/box01]

 

上の期間内に「楽天e- NAVI」にアクセスして設定する必要があります。

[chat face="woman1" name="" align="left" border="gray" bg="none" style=""]自分の申し込み期限が、15日か20日のどちらなのか分かる方法はあるの?[/chat]

楽天カードの引き落とし口座に登録している金融機関で判断することができます。

下の金融機関一覧表の中に引き落とし口座がある方「20日22時まで」が申し込み期限となります。

 

楽天スーパーポイントの「通常ポイントのみ」利用可能

楽天スーパーポイントは「通常ポイント」「期間限定ポイント」の2つから成り立っています。

ポイント支払いサービスに利用できるのは「通常ポイント」のみ。

通常ポイントと期間限定ポイントがどれだけ貯まっているか確認する方法は、楽天ポイントクラブアプリを利用すれば簡単に確認できます。

こちらから無料でインストールできます↓

楽天ポイント管理アプリ~楽天PointClub~

楽天ポイント管理アプリ~楽天PointClub~

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

申し込み条件やポイント数の上限

楽天スーパーポイントの支払いサービスを利用するには、簡単な申し込み条件などがあります。

【申し込み条件】
1ヶ月に利用できるのは5回まで

【1回の手続きで利用できるポイント数】
・ダイヤモンド会員:50~500,000ポイント
・ダイヤモンド会員以外:50~30,000ポイント

【1ヶ月に利用できるポイント上限】
ダイヤモンド会員:500,000ポイントまで
・ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで
※1か月の利用上限は他の楽天グループでのご利用分も含めます。

ポイント支払いサービスが利用できるカードの種類

楽天で発行できるカードならすべて対象です。

それでも心配な方は、下記の対象カード一覧で確認してみてくださいね。

[box02 title="対象カード"]

  • 楽天PINKカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天銀行カード
  • 楽天カード アカデミー
  • 楽天ブラックカード[/box02]

まとめ

この記事をまとめます。

  • 楽天スーパーポイントの支払いサービスとは
    1.ポイント支払いをしても通常通りのポイントがもらえる
    2.楽天スーパーポイントの設定方法
  • 楽天スーパーポイントの注意点
    1.申し込み期限がある
    2.通常ポイントのみ利用可能
    3.申し込み条件やポイント数の上限がある
    4.楽天で発行されたすべてのカードが対象

せっかく貯めた楽天スーパーポイントの使い道に困ってた方には、うれしいサービスの登場ですね。

年会費無料カードの中で実質1%割引になるのは、楽天カードだけです。

うまく取り入れてみてくださいね。

 

また、楽天で貯めたポイントを使って投資もできます(投資信託の購入や積立が可能)。詳しくはこちらの記事でご紹介しています↓

[box06 title="あわせて読みたい"]投資初心者は楽天証券がおすすめ!ポイントで投資信託が買える[/box06]

-クレジットカード

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5