テーマ移行中のため表示が崩れています。もうしばらくお待ちください。

貯金できない人必見!貯金ができない原因とお金が貯まる3つの方法

2019年1月4日

貯金できない人必見!貯金ができない原因とお金が貯まる3つの方法

突然ですが、「貯金」はできていますか?

「将来のために貯金をしなきゃ」と頭ではわかってはいても…

・欲しかった服がセールで安くなってるからついつい買ってしまった
・飲みの誘いを断れなくて、毎週飲み会…

気づいたら、貯金どころか給料を全て使ってしまい「まっ、今月は仕方ないか」と自分に言い訳していませんか?

それでは、何か月、何年たっても貯金はできません。

そこで、「将来のために本気で貯金をしたい」と考える方に向けて、コツコツ7年間かけて800万円を貯めた私が実践していた「貯金術」をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

貯金ができないのはなぜ?お金が貯まらない4つの原因

貯金ができない方には下記のような原因が考えられます。

・残ったお金で貯金をしようとしている
・「今すぐ」貯金を始められない
・家計管理がズボラ
・自分に甘い

どうでしょうか?

1つでも当てはまったという方は、その原因さえ見直せれば、貯金ができるようになる可能性が十分にあります。

それでは1つずつ見ていきましょう。

①給料が余ったら貯金をすればいいと考えている

貯金は「1ヵ月の給料が余ったらすればいいや」と考えていませんか?

それではいつまでたっても貯金はできません。

なぜなら、余程の強い意志がない限り、人は手元にお金があると使ってしまいたくなるのです。

月末に1万円残っていると「まだ、使えるぞ!」と思ってしまい、使い切ってしまうのです。結果、貯金ができないまま。

そのためにも、「先取り貯金」をすることで強制的に貯金をする仕組みを作る必要があります。
後ほど詳しくご紹介します。

②今すぐ貯金を始められない

少しキツイ言い方になってしまいますが、「今すぐ」貯金をできない方は、今月も来月も貯金をすることはできません。

貯金は「本気」になれば今すぐに始められます。来月や再来月に引きのばすほど貯金への意識が薄れてしまい、結果「やれるときにやろう」となってしまうからです。

例えば…

・今月は欲しかった服やバッグがセールで安くなってるから買わなきゃ損だ!
・今月はいつも以上に、飲みに誘われて断れないから…仕方ないか。

このように「今月は○○だから、貯金は来月からにしよう」と自分に言い訳していませんか?

本気で将来のために貯金をしたいなら、「今すぐ」貯金を始めましょう。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]500円貯金箱に500円を入れるだけでも貯金の第一歩![/chat]

☆SNOOPY☆スヌーピー陶器貯金箱(バスケ)

③自分に甘い

貯金は「意思の強さ」がとても重要です。

今までお伝えしてきた貯金ができない原因も、すべてはこれ1つと言ってもいいほどです。

先ほどの例で考えてみても、「貯金をするぞ!」という強い意志があれば、欲しいものがセールで安くなっていても買わないでおこう、飲み会に誘ってくれたけど今回は断ろうというような行動ができるはずです。

私自身、貯金ができないときは貯金への意思が弱く、安いからといって欲しいものを買ったり、遊びに行ったり…それの繰り返しでした。

自分に甘いからこそ、貯金ができなかったんですよね。

逆を言えば、自分の甘さに打ち勝つことさえできれば、ビックリするほどお金が貯まっていきます。

④家計管理がズボラ

貯金をするためには、家計の状況(収支)を把握しておく必要があります。

なぜかというと2つことを知ることができるからです。

  1. そもそも貯金ができる家計状況なのか
  2. 無理のない貯金額らいくらなのか

まずは「知る」ことから始めるのがポイントです。

突然ですが、先月の収入や食費・光熱費などがいくらだったかすぐに答えられますか?

すぐに答えられない方は、もしかしたら家計簿をつけていないのではないでしょうか。

私も本気で貯金をするまでは、家計簿は一切つけてなかったので、家計のことは全く把握していませんでした。

例えば、「この洋服欲しい!」と思ったとき、「持っている洋服に合いそうだな」とか「よく考えたら同じような洋服を持ってたな」とわかるはずです。

それは、持っている洋服を「把握」しているからこそできること。

貯金も同じで、今の「家計状況」を知ることで、そもそも貯金はできるのか、いくらなら貯金可能なのか、判断できます

簡単に貯金ができるようになる3つの方法

ここからご紹介する3つの方法で、「貯金ができる仕組み」をつくることができます。

ただし、一気にお金を貯められる方法ではなく、コツコツと続けていけば必ず貯金ができる方法です。

私もこの方法を始めてから7年間で800万円の貯金をすることができました。

①家計簿をつけて家計の状況を知ろう

まずは、現在の家計はどうなっているのかを知るために家計簿をつけてみましょう。

家計簿をつけることで、貯金ができる状況なのか、無理のない貯金額はいくらかを知ることができます。

ただ、家計簿って「なんだかむずかしそうだし、手間だな」と思いませんでしたか?

でも、安心してください。スマホを使って気軽にカンタンに家計簿をつけられるアプリがあります。

それがこちら↓

家計簿おとなのおこづかい帳

家計簿おとなのおこづかい帳

Masaki Hirano無料posted withアプリーチ

 

アプリのインストールは無料。操作もカンタンで管理画面も見やすく、一目で家計の状況がわかるのでおすすめです。

最初は100円未満を切り捨てるくらい「おおまか」な金額でもOK。

まずは、家計簿をつけることに慣れることが大切です。

そして、1ヵ月家計簿をつけてみて「このくらいなら貯金ができるかも」という目安を知りましょう。

家計簿のつけ方がわからない場合は、私が毎月公開している家計簿を参考にしてみてください。
>>うちの家計簿公開

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]色々な家計簿アプリを使ってきたけど、1番シンプルでわかりやすいのでおすすめです![/chat]

②先取り貯金なら確実に貯金ができる!

貯金ができる仕組みをつくるうえで、重要なのが「先取り貯金」です。

先取り貯金とは、給料が入ったら先に貯金をすることをいいます。

こうすることで、確実に貯金ができる仕組みが整い、残りのお金はすべて使ってもいいんだという安心感も得られます。

ここで、具体的に先取り貯金をするうえで重要な2つのステップをご紹介します。

  1. 「貯金用の口座」を作る(楽天銀行がおすすめ)
  2. 作成した貯金用口座を給料の振込先に指定する(※勤務先に要確認)

【STEP①】
貯金用口座に「楽天銀行」がおすすめなのは、普通預金金利が年0.1%とメガバンクの100倍の高金利でお金が貯まりやすいからです。

例えば100万円貯金した場合、メガバンクでは10円の利息ですが、楽天銀行なら1,000円にもなります。

貯金用口座の金融機関選び間違えなければ、どんどんお金が貯まっていきます。

詳しくはこちらの記事「貯金用口座のおすすめはどこ?高金利でお金が貯まる銀行をご紹介します!」を参考にしてみてください。

>>【公式】楽天銀行で貯金用口座を開設する

 

【STEP②】
「作成した貯金用口座を給料の振込先に指定する」をもう少し具体的にお伝えします。

STEP①で作成した貯金用口座に、貯金したい額を給料から天引きしてもらうということです。

つまり、給料の振込先の口座が「今まで使っていた口座」「貯金用口座」の2つになります。

こうすることで、貯金するお金を引き出し、貯金用口座に入れるという手間がなくなり、自動的にお金が貯まっていきます。

例えば、お給料が20万円で3万円を貯金用口座に天引きする場合をイラストにしてみました。

貯金用口座の資料

今までの口座はそのまま使い続けるので、天引きされる口座が2つになります。

[chat face="CO09103j.jpg" name="きょう" align="left" border="blue" bg="none" style=""]勤務先での手続きが必要になるため、事前に確認しておきましょう。[/chat]

③貯金をする余裕がないときは、支出を抑えることに専念しよう

家計簿をつけてみたら…

・貯金ができるほどの余裕がなかった
・もう少し貯金額を増やしたい

このように感じた方は、「支出」を見直してみましょう。

当然ですが、支出をおさえることができれば、貯金に回せるお金が増えます。

そういいながらも、支出をおさえるのってむずかしいですよね。

そこで見直してほしいのが「固定費」。その中でも特におすすめなのが毎月の「スマホ代」をおさえることです。

今お使いのスマホを格安スマホ(SIM)にするだけで、月に1,500円から利用することができます。
つまり、毎月のスマホ代が1万円なら8,500円も貯金に回すことができるのです。

8,500円を1年間貯金すれば、10万2千円も貯金ができます。今まで0円だった貯金が、1年で約10万円も貯金ができたらうれしいですよね。

スマホ代は1度見直してしまえば、その後も面倒な手続きは不要で、ずっとあなたに貯金のためのお金を作り続けてくれるのです。

ちなみに私も使っている「mineo(マイネオ)」なら、今お使いのスマホのまま、月額料金をおさえることができます。

詳しくはこちら>>格安SIMならmineoがおすすめ!今のスマホがそのまま使えて安くなる

まとめ:貯金は家計簿をつけて先取り貯金の習慣を身につけよう

この記事をまとめます。

まずは、「貯金ができな4つの原因を知る」ところから始め、下記3つの簡単に貯金ができる方法を実践することが大切です。

簡単に貯金ができる3つ方法

①家計簿をつける
②先取り貯金
③貯金をしようと思わず、支出を抑えることに専念しよう

貯金をしたくても、できない!と悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

私も家計簿をつけ、先取り貯金をはじめ、何より貯金をするぞという強い意思をもつことで、7年間かけてコツコツ800万円もの貯金をすることができました。

この記事が少しでもお役にたてれば幸いです。

さらに、貯金をするため家計を見直したい方によく読まれている記事はこちら↓

[box06 title="あわせて読みたい"]クレジットカードのおすすめは楽天カード!マクドナルド・ミスドがタダで食べれる

スマホ代が高いと悩まないで!簡単に月8,000円以上安くできる節約術

[/box06]

-お金を貯める

© 2020 30歳パパがはじめる節約投資生活 Powered by AFFINGER5